オモシロ総研「もっと光を!」

アクセスカウンタ

zoom RSS #93 YouTubeで音楽使用OK!

<<   作成日時 : 2008/10/27 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本音楽著作権協会(JASRAC)が管理する楽曲について、YouTubeでの使用を認める方針を固めたそうです。

JASRACといえば、日本国内で流通する約700万曲の著作権を管理する団体。
これまで違法とされて削除されてきた動画もやっと堂々と楽しむことができるようになりますね。

例えば、ニコニコ動画で火がついてYouTubeにも多く転載されてきた「演奏してみた」系の動画。

「一人で情熱大陸とかセッションしてみた」


「今度は1人でルパンをやってみた」


太陽にほえろ(Electoneエレクトーン)


これらはほんの一部。
違法状態のまま何十万回も再生されてきた人気動画が合法になるわけです。
また、オリジナル楽曲の作者に著作権料が支払われるのもいいことですよね。

ただし、今回認められたのは、楽曲を「自ら演奏したり、歌ったりした」場合のみ。
CD音源をBGMにしたり、プロモーションビデオをそのままアップしたりするのは認められていません。
というのも、CDに収録された楽曲には作詞作曲者の著作権の他にレコード会社の原盤権などの隣接権があるから。
ここが難しいところです。

レコード会社の気持ちも分かりますが、ブロードバンドがここまで普及した今、そろそろ発想の転換が必要なのではないでしょうか。
テレビ局やラジオ局が包括契約によって著作権料を支払って音楽を自由に使えるのと同じようなシステムがインターネットでも可能なはずです。

ユーザーがネットで見聞きして気に入った曲のCDや着うたを買えるようにうまく誘導できれば、音楽業界もハッピー。
「聞く」から「買う」へのアクションの距離は、テレビやラジオよりネットの方がずっと近いと思うのですが…。

月別リンク

#93 YouTubeで音楽使用OK! オモシロ総研「もっと光を!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる