オモシロ総研「もっと光を!」

アクセスカウンタ

zoom RSS #110 オバマ大統領の就任演説で英語リスニング!

<<   作成日時 : 2009/01/23 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オバマ大統領の就任式、盛り上がってましたねぇ。
お祭り騒ぎが好きな僕は、朝までに書き上げなきゃいけない原稿をサボって、就任式からパレードまでテレビを見ていました。

NHKに加えて民放も2局が生中継特番を編成するビッグイベント。
深夜にもかかわらず視聴率は高く、NHK(5.8%)、TBS(1.8%)、フジテレビ(2.5%)を合わせると10.1%。
記録的な注目度だったと言っていいのではないでしょうか。

リンカーンの「人民の人民による人民のための政治」みたいな後世に残る名フレーズを期待した僕には、ちょっと期待はずれでしたが、あえてキャッチーさを抑えた感じが逆に印象を高めたと言えるかもしれません。
さらに、このスピーチライターが27才で、しかもスターバックスでコーヒーを飲みながら書いたなんていうエピソードがオバマ政権の清新さをアピールするのに寄与しているのではないでしょうか。

YouTubeにはさっそく公式動画がアップされています。
ノーマル画質と高画質の2種類ありますが、高画質の方は驚くほどキレイですね。
β版の翻訳機能は高尚な演説を台無しにしてしまうレベルですが(笑)。



以前から感じていたのですが、アメリカ大統領の演説は英語リスニングの教材にもってこいの素材ですね。
俗語が飛び交う映画やドラマより語彙が分かりやすく、文法的にも正確。
スピードもそれほど速くなく、何よりできるだけ多くの人に伝えようという姿勢が、英語学習者にはありがたいです。

今、日本の出版界ではオバマさんの生声CDと対訳付きの演説集が40万部の大ヒット。
今回の就任演説も近日中に書店に並ぶようです。
生声CD付き [対訳] オバマ演説集生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説

しかし、ブロードバンド環境さえあれば、わざわざそんな本を買うまでもなく、生声も対訳も今すぐ手に入ります。

生声は上記のYouTube動画でOK。
対訳は読売新聞朝日新聞毎日新聞など複数のサイトに掲載されています。
オリジナルの英語原稿と動画はホワイトハウスのウェブサイトにもありますね。

さすが、選挙戦でもインターネットを最大限に活用してきたオバマ大統領だけあって、ネットでの情報発信はバッチリ。
イラクでも、ガザでも、ケニアでも、彼の演説をネットで見ている人がたくさんいるはずです。

月別リンク

#110 オバマ大統領の就任演説で英語リスニング! オモシロ総研「もっと光を!」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる